夏向けと思っていたシリアルを試しにホットで食べてみたら美味しかった

夏はササっと簡単に食べられるシリアルを重宝しているのだが、去年の夏はシリアルフードをたくさん買い込み過ぎてしまったので、冬にも余っていてる状態が続いている。しかも微妙に、次の夏まで賞味期限がもたないらしい。どうやら買い込むタイミングが時期尚早だったようで、あるいは特売セールの時か何かに賞味期限を気にしないで購入してしまったようだ。もともと長持ちするシリアルだから、賞味期限なんて気にしなかったんだと思う。冬は冷たい飲み物も食べ物も控えているので、シリアルの出番がない。もったいないのだが、もう少し暖かくなってから食べることにしよう。そう思っていたのだけれど、なんとなく思い付きで、シチューに入れても良いのではないかなとひらめいた。シリアルをシチューに入れてみたら、ふやけて食べやすくなったし、ほどよい甘さを味わえて美味しかった。これは、いける。そこでシリアルだけをホットミルクで容器に入れると、やはり、ふやけて美味しかったし食べやすい。これは大発見だと思っている。またたくまに、シリアルを食べつくしてしまう勢いだ。お金 借りる 夜間