公園で見知らぬ子供に本気のお説教をかます。

久しぶりに他人にお説教しました。

公園で3歳の娘と赤ちゃんと遊んでいるときです。

多分年長さんくらいの男の子が赤ちゃんを見に来ました。

うちの娘は赤ちゃんを守ろうとベビーカーの日よけをさげました。

それでもしつこく赤ちゃんをみにくる男の子。

その時点で少しおかしいと思いました。

すると今度は、赤ちゃんを守った娘を、持っていた木の枝で叩き始めました。

泣きながら逃げる娘を本気で追いかける男の子。

まずいと思い、私も本気で追いかけて娘を抱き上げて公園を去ろうとしました。

しつこく来る男の子に、遂に堪忍袋の緒が切れました。

「おい、ちょっと待てや」と、思わずドスのきいた声を出しました。

今更びびる男の子、しかし私の怒りはおさまりません。

「こんな小さな女の子を木の枝で叩いて追いかけて何が楽しいのか!自分の体の大きさを考えろ!親はどこだ!」

と、激しく叫びました。

昼下がり、談笑していたおじ様たちもビビってこちらをみていました。

きけば、親は公園に子供をおいて買い物をしているとのこと。

噂に聞く放置子というやつでした。

親が親なら、子も子ですね。

二度と近寄るなと怒鳴り散らして帰宅しました。

最後の男の子のビビリ顔にスッキリしました!http://www.foosquare.com/